注意しよう!AGA治療のデメリット

全ての人が効果が実感できるとは限らない

AGA治療は、薄毛に悩む男性にとって身近なものとなっていますが、全ての人が効果を実感できるわけではないため、時間や費用などを考慮しながら、慎重に治療の必要性について検討をすることが大切です。特に、内服薬や外用薬を使った治療法については、抜け毛の減少や頭皮の炎症改善などの効果を得られるまでに時間が掛かる傾向があります。そのため、長期にわたりAGA治療を続けたい場合には、担当の医師と相談をして自分に合った方法を提案してもらうと良いでしょう。最近では、オーダーメードでAGAの治療法を選べるようにしているクリニックの数も増えています。そうした中、少しでも早く効果を期待したい人は、なるべく時間を掛けて通院先を決めることが肝心です。

最新の治療法を選択する場合には高額なコストが発生する

メソセラピーやレーザー治療などの最新のAGAの治療法を選択する場合には、施術の回数や通院期間によって高額なコストが発生するケースも多いため注意が必要です。また、国内のクリニックに導入されたばかりの治療法の中には、発毛効果や後遺症のリスクなどのデータが少ないものもあります。そこで、費用を無駄にしないためにも、できるだけ症例数が多いクリニックを頼ることがポイントです。大手の男性向けのクリニックにおいては、AGA治療に掛かる総額の費用について患者に説明をしたり、治療効果の現れ方についてシミュレーションをしたりしているところもあります。そのため、予算の範囲内で満足のいく治療を始めるうえで、早いうちから各クリニックの患者への対応の良し悪しをきちんと確認しましょう。